FC2ブログ
世界の終わる日
フリーターのお惚気あり、山あり谷ありのブログ。 乳の谷間と就職意欲がありません。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FALLIN' FALLIN'

人は何で恋に恋に落ちてしまうんだ。見ず知らずの人を裸にはしない、源氏名です。
見知った人は裸にしましたがセーフでしょうか?



今回がシリーズ最終回。
一体源氏名と駄々と彼氏に何が起こるのか!!!



…サイトーさんは知っている。





相談役サイトーさんとミスドで待ち合わせをした源氏名。

その日も彼氏は仕事だったので、彼氏よりも遅く家を出て夕方ミスドでアメリカンコーヒーとオールドファッションを。
しばらくするとサイトーさんがやってきて、相談開始。

「実は、ブログ(その当時あった。今はもうない。)で書いた話には続きがあってね…」

「…(生暖かい視線)」

「赫々然々(15分程度にまとめて)というわけだったんだ。で、昨日メールで赫々だったんだけど……どうしたら良いかな?★」

「またそういうことして~…。」


小1時間経過。


「じゃあ、様子を見るっていう事で!」
「…(生暖かい微笑み)」

そのあと街をふらふらして、遊べる本屋に。雑貨屋じゃねえの?っていう本屋に。(バンガード村)
平積みで置いてあった【誕生日大全】なる胡散臭くも微笑ましい本を立ち読み。
『アタイの誕生日は10月11日…お?』

彼氏の誕生日が出てこない。
妹の誕生日では魂の伴侶的なこと書かれてたのに。

駄々の誕生日は…

『駄々さん…魂の伴侶ッッッ…!!!』

恋人・友人・魂の伴侶。

駄々の誕生日が鎮座していた。

「サッ…サイトーさんッ!!!サイトーさんッ!!!コレ!ココ!!!」
「…(覗いて生暖かい微笑み)」

ここで私は思った。




彼氏と、別れよう。




その後サイトーさんとどうしたのかよく覚えていない。
だけれどサイトーさんには「今日別れます」宣言をしたような、しなかったような。
カフェインとニコチンの摂りすぎで胃のコンディションは最悪だった。彼氏に「ご飯作れません」というメールを送り、付き合っている間最後のメールとなった。  

地下鉄を降りて彼氏の家に向かう道すがら駄々に電話をした。

「今日、別れる。うまくいくかわかんないけど、別れる。」

そのまま少し話をしていた。
彼氏が部屋に戻ってきて、電話を切った。

彼氏は不機嫌だった。
夏バテか何かでこの4日間ろくなものを食べていなかった。
彼氏は家事が上手で、洗濯をしながら私に焼きそばを作ってくれた。
目の前に焼きそばが出された。
「あたし、最近食欲ないから全部食べれんかも。」
「残したら俺が食っちゃる。」
「そっか。いただきます。」

私は言い出すタイミングをうかがっていた。
あまり遅いとここに泊まらなければならない。それは避けたかった。
焼きそばを5分の1程度食べたところで無理矢理切り出した。
「大事な話があるんだ。」
「なにさ?」
「すごく大事な話なんだ。」
「だから何さ?」
「今でもいい?」
「早く。」




「別れてほしいんだ。別れたいんだ。好きな人ができたんだ。」




「…………」
「だから出て行く。」

私はそう言って焼きそばを平らげた。
最後の手料理だったので。麺1本残さず食べた。
彼氏はその後すごく陽気に振舞った。

「そんなこったろうと思ったんだ。」「昨日から変だったもん。」「ブログに書いてあった人でしょ?」「まったくもう。」

私のほうが悲しくなった。
だけれど、駄々は待っている。
財布を見た。

350円

………帰るのに620円必要ですが…え?ギャグですか?

その日はちょうど24日。
給料日前日。

「○○ちゃん(彼氏のあだ名)、千円貸して…。返しにくるから。」

「ホントにあなたは…まったく…」

そうして彼氏から千円引きちぎり必要なものだけをナイキの袋にまとめて、私は出て行った。

彼氏は洗濯機の水の渦を見つめていた。

時間は10時頃だった。
地下鉄に乗って駅まで行って1番すぐのJRに乗った。
運よく座れた私は発車を待った。
ケータイがブルブル震えた。
電話だった。
30分前に元彼氏になった男だった。
伝言が入っていた。
『戻ってきてよ。お願いだから戻ってきてよ。』
まだ引き返す余地はあった。
だけれど引き返す事はなかった。
駄々に到着時間を教えて鳴り続けるケータイを右尻ポケットにねじ込んだ。
鳴り止まないケータイにだんだん悲しくなって、うつむいて泣いた。

海は暗かった。
だけれど昨日と逆方向の列車が、早く海の向こうに見える街に着けばいいと思った。

ここから先は走馬灯すぎてよく覚えていないが、駅に着いた私は駄々と手をつなぎ駄々の家に帰った。
その後も元彼氏から電話やメールがたくさん来た。
何だか激しい口論になって、駄々を怯えさせた気もしたが、よく覚えていない。

無我夢中だった。そんなうちに一年は過ぎてしまった。

これが私と駄々の4日間だった。










掴んでいた手を振りほどいて、その手で別の手を掴んだ。
そうやって掴んだ手は、綺麗で暖かかった。
この手を離さない。
自分勝手だが、振りほどかれない日を願う。












これが最終回という名の最終夜です。

源氏名サイテー!千円かっぱらって帰るなんてサイテー!
源氏名サイテー!自分から振っといて後に口論なんてサイテー!
源氏名サイテー!ご飯作ってあげないとかサイテー!
源氏名サイテー!っていうか二股とかサイテー!

もうどんなサイテーも甘んじます…。
だけれど宣言するなら、今、幸せです。
全くもって申し訳ないことばかりですが、すごく幸せです。

明日で1年です。
この1年短かったような、長かったような。
でも長かった事にしておきます。
そのほうがお得感があるので。

それでは、また明日。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この記事に対するコメント

やり手ですな。

文章の書き方も、
その文章の内容も。
【2007/08/24 03:52】 URL | たいやき #UBnvvKr2[ 編集]

22歳の男子(だよね)がこんな時間まで起きてて!!!

やり手って(笑)

新手の詐欺師状態です。
非難まみれです。
【2007/08/24 06:27】 URL | げんじな #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




ワレワレハ、コンナ感ジ。

源氏名 シズカ

Author:源氏名 シズカ
左:駄々
右:源氏名
中:へなちょこりん


★ I LOVE ROCK ★


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


I want you, I need you.

このブログをリンクに追加する


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。